キンメイチク 株立 樹高 H1800mm 3株 【RCP】05P03Dec16

キンメイチク 株立 樹高 H1800mm 3株 【RCP】05P03Dec16

キンメイチク 株立 樹高 H1800mm 3株 【RCP】05P03Dec16 reviews: 8258

Favorable discount キンメイチク 株立 樹高 H1800mm 3株 【RCP】05P03Dec16 Season Best Seller

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】マサキ 1.7m露地 【】,シマトネリコ 株立 樹高 H2000mm 【RCP】 05P03Dec16,YKKAP窓サッシ 引き違い窓 フレミングJ[Low-E複層防犯ガラス] 2枚建[面格子付] 井桁格子[半外付][透明4mm+合わせ型7mm]:[幅780mm×高1170mm],パナソニック LAN通信型 HEMS対応住宅分電盤 《スマートコスモ コンパクト21》 太陽光発電システム対応 リミッタースペース付 主幹容量40A 回路数28+回路スペース数2 BHH34282J,植木.

2018-04-03

キンモクセイ 0.7m程度 ポット直径15cm【15本セット】,植木 , ,,Shop the new season at best department store!,In addition,we offer best services and fast free shipping for you!,Get your favorite インターネット通販 here. ,!インターネット通販,キンメイチク 株立 樹高 H1800mm 3株 【RCP】05P03Dec16.,動噴用ホース(農業用スプレーホース) φ8.5×50m ISO金具付,【1年間枯れ保証】【山野草】リョウメンシダ 12cmポット 10本セット 送料無料 【】























 
キンメイチク


豆知識



分布図



植え方



開花・管理



関連商品

















金明竹

・イネ科タケ亜科マダケ属

・最終樹高は約4~6m、幹の太さは約3~5cmの大きさになります。

・稈は黄色で芽溝(芽のある側の溝)に緑色の縦縞があり,黄色と緑色との交互の配色が美しい。



























金明竹の葉
 
金明竹の棹
 
金明竹の株元
     































 
  
  
株元
   
葉にも白色又は黄色の縦縞が出ます。稈色は秋から初冬にかけてが一番美しい。2~3本立で1株(本)になります。
























 
 
豆知識
 

・別名、アオバチク・カタスジタケ・キンギンチク・ベッコウチクとも呼ばれています。

・玄関脇の植え込みや目隠し、鉢植えと利用範囲が広く使われます。

・金明竹は全緑のマダケの第一層が突然変異を起こして黄色になったものです。

・マダケの変種には稈の色が緑色で芽溝部が黄色のギンメイチク・稈全体が黄金色で葉は緑色のオウゴンチクなどがあります。
























 
 
分布図
 







・関東から九州までの栽培が可能です。
分布図マップ 金明竹






























 
 
植え方
 

・植付けや移植の適期は、1~3月・9~11月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。

・植込場所は、日向~半日陰まで生育は可能ですが、なるべく風あたりの強くない場所に植えましょう。

・日当たり、水はけ、水もちのよい場所を好みます。

・植え穴は大きめに堀り、堆肥や腐葉土をなるべく多く入れます。

・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。

・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。
































 
 
開花・管理
 

開花カレンダー(竹)
 

・肥料は不要です。

・よい筍を収穫するには、リン、カリ肥料を主体とした有機質肥料を冬に施します。

・地下茎の繁殖が旺盛なので、地中に仕切りを入れておきます。

・放任すると大きくなるので、好みの高さで剪定をして下さい。

・剪定は適当な高さで芯止めを行い、枝を短く切りつめてまとまりのある枝葉とします。

・1年で樹形を整え、その後は長い枝を切りつめます。

・数年で葉が古くなり傷むので、新しい棹に更新して、同じ作業を繰り返して下さい。

・根腐れには注意してください。水のやり過ぎ、土壌の状態には注意が必要です。

・鉢植えの場合は、根が乾燥しやすい為、水の管理を十分に行って下さい。


















 
 
関連商品
 

・和風の下草 ササ類セキショウオモト

・他品種の竹は、こちらをご覧ください。
























 
キンメイチク


豆知識



分布図



植え方



開花・管理



関連商品

















金明竹

・イネ科タケ亜科マダケ属

・最終樹高は約4~6m、幹の太さは約3~5cmの大きさになります。

・稈は黄色で芽溝(芽のある側の溝)に緑色の縦縞があり,黄色と緑色との交互の配色が美しい。



























金明竹の葉
 
金明竹の棹
 
金明竹の株元
     































 
  
  
株元
   
葉にも白色又は黄色の縦縞が出ます。稈色は秋から初冬にかけてが一番美しい。2~3本立で1株(本)になります。
























 
 
豆知識
 

・別名、アオバチク・カタスジタケ・キンギンチク・ベッコウチクとも呼ばれています。

・玄関脇の植え込みや目隠し、鉢植えと利用範囲が広く使われます。

・金明竹は全緑のマダケの第一層が突然変異を起こして黄色になったものです。

・マダケの変種には稈の色が緑色で芽溝部が黄色のギンメイチク・稈全体が黄金色で葉は緑色のオウゴンチクなどがあります。
























 
 
分布図
 







・関東から九州までの栽培が可能です。
分布図マップ 金明竹






























 
 
植え方
 

・植付けや移植の適期は、1~3月・9~11月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。

・植込場所は、日向~半日陰まで生育は可能ですが、なるべく風あたりの強くない場所に植えましょう。

・日当たり、水はけ、水もちのよい場所を好みます。

・植え穴は大きめに堀り、堆肥や腐葉土をなるべく多く入れます。

・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。

・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。
































 
 
開花・管理
 

開花カレンダー(竹)
 

・肥料は不要です。

・よい筍を収穫するには、リン、カリ肥料を主体とした有機質肥料を冬に施します。

・地下茎の繁殖が旺盛なので、地中に仕切りを入れておきます。

・放任すると大きくなるので、好みの高さで剪定をして下さい。

・剪定は適当な高さで芯止めを行い、枝を短く切りつめてまとまりのある枝葉とします。

・1年で樹形を整え、その後は長い枝を切りつめます。

・数年で葉が古くなり傷むので、新しい棹に更新して、同じ作業を繰り返して下さい。

・根腐れには注意してください。水のやり過ぎ、土壌の状態には注意が必要です。

・鉢植えの場合は、根が乾燥しやすい為、水の管理を十分に行って下さい。


















 
 
関連商品
 

・和風の下草 ササ類セキショウオモト

・他品種の竹は、こちらをご覧ください。